3月17日 東北地方太平洋沖地震 義援活動

    

     

 

 私たち茅ヶ崎中央ロータリークラブでは、この度の東北地方太平沖地震で被災された方々への支援といたしまして、現地に入り医療

業務にあたられるAMDAに、義援品を託すことになりました。

 携帯カイロ12,000個のほかに、会員より提供をいただいた毛布・手ぬぐい・等々の義援品を、堀川会員のお店に集め、会員及

びその家族総勢25名で、分別し、ダンボールに仕分けをし、梱包をいたしました。

 岡崎会員より、運送手と車両の提供を受け、池亀会員1名が同乗し、AMDAの移動事務所のある岩手県花巻市へ搬出いたしました。

 会員一人ひとりの思いのこもった義援品が、被災者のもとに届き、少しでも不便が解消されることを期待し、また、被災者のみなさ

まに笑顔が戻るまで、茅ヶ崎中央ロータリークラブとして、また、一会員として支援を続けて参りたいと思っております。

茅ヶ崎中央ロータリークラブ 

    会 長     山崎 正三