出典タウンニュース 2010年7月30日号

  茅ヶ崎中央ロータリークラブ

      子育て支援に役立てて クッションカーペットを市に寄贈



 

 目録を服部市長へ手渡す山崎会長(右)

目録を服部市長へ手渡す山崎会長(右)

 茅ヶ崎中央ロータリークラブ(山崎正三会長)が、茅ヶ崎駅北

子育て援セン ターにクッション・ジョイントカーペッ

(31万8150円相当)を寄贈した。

 同クラブは地域への社会奉仕活動の一環として、寄付行為を行っ

ている。

 クラブ 内の社会奉仕委員会で話し合ったところ、今年度は子ど

もを持つ世代への支援を行 おうと計画。市子育て支援課に相談し

同センターを紹介されたという。

同センターは、乳幼児を持つ親などへの情報提供の場として開設さ

れている。

普段、子どもたちが裸足で歩き回るため、床にはクッション代わりにジョイント式カーペットを敷いていた

が、古くなり端が浮き上が るなど危険な箇所もあったという。

そこで同クラブは42平方メートル分のクッションを新調、これを寄贈した。

7月23日には、通常例会内で贈呈式が行われ、服部信明茅ヶ崎市長に山崎会長から目録が手渡された

社会奉仕委員会の高橋正純委 員長は「普段から子どもたちの安全を気にかけていた職員も喜んでくれています。

古くなってきたころ、また寄贈できれば」と話して いた。