茅ヶ崎中央ロータリークラブ

<2つの福祉施設へ機材を寄贈>

 

当クラブでは、茅ヶ崎市内の福祉施設(2施設)での物作りに関する支援を実施致しました

これはロータリー財団地区補助金対象の事業として行ったプロジェクトです。


         

 

その第1弾は、8月28日、

リハビリのために手芸で小物を作っている地域作業所の仲間づくり

かよう会「なかまの家 鶴嶺」へ作業用ミシンを贈呈致しました。 

 

 

10月30日には第2弾として廃食油の再利用で石鹸を作成している

地域活動支援センター「みらまーる」に作業用シール機等の寄贈を行ないました

 

 

両日とも、当クラブの例会場で贈呈式を開催。   メンバーが見守る中、

当クラブの佐々木保博会長から両施設の代表へ 直接機材を手渡しました。

挨拶された両施設の代表から、「資金的に厳しい中、とても助かりました」

と、大変喜んで頂きました。