2018-19年度国際ロータリー会長


     バリー・ラシン
 

  2018~2019年度 RIテーマ
     「インスピレーションになろう」

インスピレーションになろう

113年前の創設以来、ロータリーの役割は、世界において、また会員の人生において、絶えず進化してきました。ロータリーはその初期、会員が親睦と友情を見つけ、地域社会で人びととのつながりを築く方法を提供していました。その後ほどなくして、ロータリーに奉仕が芽生え、組織の成長とともにその影響も膨らんでいきました。間もなく、ロータリー財団の支えもあって、ロータリーの奉仕は世界中の家族や地域社会の人びとの生活を変えていくようになりました。活動の成果を高めるために、他団体とのパートナーシップや奉仕の重点分野を生み出しました。各国政府、国際団体、無数の地元や地域の保健当局と協力して、世界最大の官民協同による保健の取り組み、ポリオ撲滅にも乗り出しました。ますます多くの会員が、友情だけでなく、人助けのために行動する方法を求めてロータリーにやってくるようになりました。

ロータリーは今も、そしてこれからもずっと、ポール・ハリスが思い描いた団体であり続けます。それは、この地球上のあらゆる国の人たちが手を取り合い、自分を超えた素晴らしいことを生み出せる場所です。その一方で、今日のロータリーは、類まれな不朽の価値を提供してくれます。それは、才能、そして世界を変えようという熱意をもつ人たちの世界的なネットワークの一員となれるチャンスです。私たちは、地域社会で行動する力が世界的な影響を生み出し、力を合わせればたいていのことを実現できる能力とリソースを兼ね備えています。

全世界で、ロータリーはかつてないほど重要な存在となっており、より良い世界を築くその潜在能力は莫大です。残念なことに、ロータリーがどんな団体で、どんな活動をしているのかを十分に理解している人は多くありません。私たちのクラブ内でさえ、多くのロータリアンがロータリーについて十分に知らず、ロータリー会員であることの恩恵を十分に享受していません。

ロータリーの奉仕は、人びとの人生、そして地域社会を変えるものです。真に変化を生み出す奉仕をもっと実現するために、私たちは、ロータリーでの自分の役割、そして世界におけるロータリーの役割を、これまでとは違う角度でとらえる必要があります。公共イメージにもっと重点を置き、ソーシャルメディアを活用して会員基盤を築き、奉仕のスケールアップを助長してくれるパートナー組織に注目してもらう必要があります。より持続可能な影響をもたらす大きなプロジェクトに力を注ぎ、ロータリー年度や任期を超えた活動の研究と計画に時間を費やす必要があります。一番大切なのは、前向きな変化を生み出し、私たちが今日直面する課題に勇気と希望、そして創造性をもって正面から立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるのです。

ポール・ハリスが述べたように「ロータリーは、世界平和の縮図であり、国々が従うべきモデル」です。私にとって、ロータリーは、単なる「モデル」ではなく、インスピレーションです。ロータリーは、可能性を指し示し、そこに到達する意欲を引き出し、行動を通じて世界の「インスピレーションになる」ための道を拓いてくれるのです
 
 

2018-19年度国際ロータリー会長

 バリー・ラシン
 
 
 受賞資格

ロータリー戦略計画の3つ優先項目(クラブのサポートと強化、人道的奉仕の重点化と増加、ロータリーの公共イメージと認知度の向上)

 とかかわる目標を達成するクラブは、発展し、地域社会に変化をもたらします。
 
 今年度の会長賞は、これらの優先項目を支える活動をしたクラブを表彰するものです。受賞基準となっている項目は、2017
 年7月1日~2018年6月30日の間に達成する必要があります。
 
 多くの項目の達成状況は、R Iデータベースを用いて国際ロータリーが自動的に確認できるものです。ただし、一部の項目に
 ついては、国際ロータリーで達成状況を確認するために、クラブがロータリークラブ・セントラル、ロータリーショーケー
 ス、ロータリーアイデア応援サイトを通じて情報を入力する必要があります。
 
 ガバナーの皆さまへ:
 ガバナーも地区内クラブの活動状況をオンラインで確認できます。定期的にクラブと連絡を取り、会長賞への参加を通じて
 地域社会に「変化をもたらす」ために、クラブをご支援いただけますようご協力をお願いいたします。
 詳細: www.rotary.org/ja/presidential -citation
 お問い合わせ: riawards@rotary.org
 
 

  
 必須活動 
  2017年7月と2018年1月のクラブ請求書の支払いを遅延なく行う。
  ボランティアに費やした時間と奉仕プロジェクトへの支援を、ロータリークラブ・セントラルで報告する。これにより、
 世界中でロータリーが与えた影響を測り、広報に活用できる。
 
 クラブのサポートと強化
  さまざまな考え方や経験をもつ会員がいれば、クラブに新鮮なアイデアがもたらされ、地域のニーズを幅広い角度から
 理解できます。クラブが地元や世界に変化をもたらすには、会員の積極的参加を促し、そのスキルと関心を生かし、会員
 の声をクラブの未来に反映させていくことが大切です。
 クラブの会員基盤を広げ、多様な会員を増やし、積極的な参加を促しましょう。
 以下のうち少なくとも4項目を達成
   ロータリークラブ・セントラルで少なくとも10の目標を設定する。
   クラブの戦略計画を更新または立案する。達成をロータリークラブ・セントラルで報告する。 
   会員数の純増:ロータリーの記録上、2017年7月1日と 比べ、2018年7月1日時点で、会員数50名以下のクラブは少な
 くとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の会員純増を達成する。
   女性会員の純増:会員数50名以下のクラブは少なくとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の純増を達成
 する。
   40歳未満の会員の純増:(1977年7月1日よりも後に生まれ、2017年7月1日~2018年7月1日に入会した会員が対象)
 会員数50名以下のクラブは少なくとも1名、会員数51名以上のクラブは少なくとも2名の純 増を達成する。
   例会以外の活動に会員が参加する。ロータリークラブ・セントラルに、クラブの 親睦活動を少なくとも1つ入力するか、
 50%を超える会員がクラブの奉仕活動に参加したことを記録する。
  地域社会におけるロータリーの影響を広げるために、新しいロータリークラブまたはロータリー地域社会共 同隊(RCC)
 を提唱(または共同提唱)する。RCCを 提唱するには、ロータリー地域社会共同隊結成書式に記入し、RIに提出する必要
 がある。新しいロータリークラブを提唱する場合、新クラブが設立申請書を提出する際に提唱ロータリークラブ名がRIに報
 告される。
  若い人のロータリーへの参加を促すため、インターアクトクラブまたはローターアクトクラブを提唱(または共 同提唱)
 する。
 報告方法:インターアクト/ローターア クト提唱(共同提唱)書式をinteract@rotary.orgま たはrotaract@rotary.orgに
 
 人道的奉仕の重点化と増 加
 地元や海外での奉仕プロジェクトを通じて、クラブは世界的な人道的問題に取り組みます。これには、平和の推進、疾病と
 闘い、水と衛生、母子の健康、教育の支援、地元経済の発展、環境保護、ポリオ撲滅などが含まれます。
 ロータリアン、若い世代、ロータリー学友、一般の人びとに、ロータリープログラムや重点分野の活動への参加、およびロ
 ータリー財団への寄付を呼びかけ、地元や世界に変化をもたらしましょう。
 以下のうち少なくとも4項目を達成: 
  ポリオ関連の募金活動またはアドボカシー(支援呼び かけ)イベントを開催する、または、そのようなイベントに会員が
 参加する(リソースはendpolio.org/jaから入手可能)。報告方法:ロータリーショーケースにイベントを掲載する(カテゴ
 リーで「ポリオ撲滅」を選択)。
  グローバル補助金または地区補助金を利用したプロジェクトを少なくとも1件提唱する。補助金に関する詳細は
 www.rotary.org/ja/grantsを参照のこと。
  環境に焦点を当てたプロジェクトを少なくとも1件実施する。報告方法:実施したプロジェクトをロータリーショーケース
 に掲載する(「カテゴリーで「環境」を選択)。
  より大きな成果をもたらし、プロジェクトの幅を広げ、可視性を高めるために、地域内のほかのロータリークラブと協力
 する。ロータリークラブ・セントラルまたはロータリーショーケースでこのプロジェクトを報告する。
  持続可能なプロジェクトにロータリーファミリーに参加してもらう。ローターアクター、インターアクター、ロータリー
 地域社会共同隊、ロータリー学友に、クラブのプロジェクトや行事に参加してもらう。ロータリークラ ブ・セントラルで報
 告する。 
  ロータリーがさらに多くの 奉 仕を行っていけるよう、2016 -17年度よりもロータリー財団へのクラブからの寄付を少な
 くとも10%増やす(日本円で計算)。 ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  ロータリー財団のいずれかの基金に25ドル以上を寄付する会員の数を増やす。
  年次基金への会員一人あたりの平均寄付額が少なくとも100米ドルとなる。
  ロータリーのクラウドソーシングサイトである「アイデア応援サイト」を利用して、プロジェクトを支援するか、クラブ
 の地元または海外でのプロジェクトへの支援を募る。
 
 ロータリー公共イメージと認知度の向上
 公共イメージが良くなれば、クラブと地域社会との関係も良くなり、入会への関心も高まります。 
 地元や世界に変化をもたらすクラブの活動について魅力あるストーリーを伝えることで、地域社会でクラブの公共イメージ
 を良くし、ロータリーへの認知度を高めましょう。
 以下のうち少なくとも4項目を達成:
  ロータリーのイメージを強化するために、クラブのあらゆるコミュニケーションに、ブランドのガイドライン、テンプレ
 ート、そのほかのリソースを使う(www.rotary. org/ja/brandcenterから入手可)。ロータリークラブ・セントラルで報告
 する。 
  クラブのウェブサイトとソーシャルメディアアカウントを定期的に更新して、クラブの活動を紹介し、地元や世界でのロ
 ータリーの活動成果を伝える。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  世界ポリオデーを支援するために、地元イベントを開催し、その周知を図る。イベントをendpolio.org/jaから登録する。
  地元の職業人、市民団体、ロータリー学友のための (ネットワークづくりのための)交流会を少なくとも1回開くことで、
 地域社会の人びとの参加を促す。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  1つまたは複数の企業、政府機関、あるいは非政府団体と提携し(または提携を継続し)、1つのプロジェクトで協力する。
 ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  地元地域で重要な問題を扱った地域フォーラムまた はセミナーを開催する。このフォーラム/セミナーでは、問題への解
 決策を見つけるために地元の人たちを集め、クラブの活動を紹介する。ロータリークラブ・セントラルで報告する。
  クラブのプロジェクトやイベント、または募金活動を地元メディアに報道してもらう。ロータリーショーケースまたはロ
 ータリークラブ・セントラルで報告する。
  少なくとも1名のロータリー青少年交 換学生を派遣または受け入れるか、少なくとも1名のRYLA参加者を支援することに
 よって、平和を推進し、未来のリーダーを育成する。ロータリークラブ・セントラルで報告する。